フィリピン留学

【フィリピンあるある①】ヤクルトは国民的飲み物?!

 

どもども~~。ちぷです。

今回はフィリピン留学を通して知った、実はあまり知られていない「フィリピンあるある」について紹介します~。

記念すべき第一弾は、これ!

ヤクルトがめちゃめちゃ人気!!!

これ、意外な人も多いんじゃないかな~。

わたしが初めてフィリピンでヤクルトを見たときのは、大きなスーパーマーケットででした。

その時は、「お~~、さすが!ここは日本の飲み物も置いているのね~。」

くらいにしか思っていませんでした。

まさかあんなにフィリピンのヤクルト普及率が高いとは。。そのときは知る由もなかったのです。。(本当にあった怖い話風)

数日後、語学学校のそばにある小さな露店に行ってみるとそこにもヤクルトが。

「へ~~、ヤクルトって浸透してるんだな~。」ってちょっと感動というか、やるやん。って感じでした。(上から目線笑)


そして留学してしばらく経った頃でした。週末に市場へでかけてみることになったんです。すると、道の脇でひっそりと商品を並べているおばあちゃんたちに出くわしました。

チラッと商品を見てみると・・・

水や果物、おみやげ品などに混ざって、なんとそこにもヤクルトが・・!

「・・・。えっ、ヤクルトめっちゃ売ってんじゃん。。。」

ここまで来ると、いよいよ気になって仕方なくなってきました。

早速、語学学校の先生にヤクルトについて尋ねてみるとこんな答えが。

「あ~~、昔はよくおかあさんに無理やり飲まされてお腹痛くなってたよ。」




・・え?牛乳的な??

日本で言う牛乳的な存在なのかな・・??


 

ちなみにフィリピンで売っているヤクルト、1本からバラ売りしています。

市場やスーパーマーケットによって価格はバラバラですが、学校の近くの露店で1本15ペソ(約30円)でした。

5本パックだと75ペソ(約150円)です。

 

 

 

海外に行くとよくある「日本食恋しい問題」ですが、わたしもばっちりその問題に直面しました。

なので、毎日朝はヤクルトを飲むことで気持ちを落ち着かせていました。

そしてこれはヤクルトのおかげなのかわかりませんが、フィリピン留学していた3カ月の間、一度も風邪を引かなかったのです!

これはもうヤクルトのおかげですよね!きっと!

みなさんもフィリピンに行った際には、ぜひヤクルトを飲んで体調を整えてください~~。

 

以上、フィリピン行ったら想像のちょうど10倍くらいヤクルト売られているよって話でした。

最後まで読んでくださりありがとうございます。きゅんです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-フィリピン留学
-,

© 2021 C h i p * B l o g