英語学習

【独学チャレンジ】Writingスキルアップ~11日目~

どもども~~。ちぷです。

日付変わりましたね~~!2020年も残すところあと3日!!!

 

今日は、実は日本語教育能力検定試験という、日本語の教師になるための試験の結果発表を待っておりました。

手ごたえはまぁまぁで、受かっているかどうかは五分五分という感じでした。

 

もう結果を知るまでドッキドキ

しかも、結果発表がまさかの郵便の通知という。。

オンラインが主流のこのご時世に。。

 

そして合格者には合格証書入りの封筒が、不合格者にはハガキが届くという、
中身を見る前に合否が分かってしまうという悲しいシステム。。

 

わたしは今日の朝、郵便局の方が来るのを今か今かと待っておりました。

 

すると、、ブルルン・・・とバイクの音が・・!

 

急いで窓の外を見ると郵便局の人が、封筒を、、持って、、

いない・・・!!!

 

 

がーーーーーーーーーーーーーーん。。。。。

 

案の上、ハガキが郵便受けに届いておりました。

結果は【不合格】。

 

見ると、全体の位置は「B」とのこと。

お、おしい~~~~。。

上位30%の「A」だけが合格するんですよね。。。

はぁ。。。。悔しい。。。

 

まぁ、でもこの悔しさをバネにまた来年がんばります!!!

 

 

はい、ということで、気持ちを切り替えて!

昨日の続き!

 

2020年の身体的にキツかったランキング1位!発表しちゃいますね!

 

1位「11月上旬 石垣島でクラゲに刺されて救急車を読んでもらう」!

 

まちがいなく、これですね~~~!

 

先ほど話した、日本語教育能力検定試験が終わった翌日から石垣島に10日間ほど行っておりました!

 

石垣島って11月でも海に入れちゃうんですよね~~素晴らしい!

 

・・・と、それは置いておいて。。。

 

なんと泳ぎ始めて5分で、足にビビビッと電流が。。

あまりの痛さにそのあと泳ぎ続けることができず陸へあがりました。。。

 

そして痛さと痺れはどんどん悪化して、横になるのもしんどい状態。。

 

ずっと「・・っく・・っくはぁ・・・・」

と20分ほど苦しみ続けていました。

 

一緒に海に来ていた友人がすぐに救急車を呼んでくれたおかげで、
救急隊の方に手当をしてもらい、事なきを得ました。。

 

ただ、「結局何に刺されたんだ・・?!」ってところが明確でなく、
ハブクラゲかカツオノエボシ(クラゲの一種)ではないかという推測に終わりました。

ちなみに、救急車で手当してもらったんですが、無償でした。

友人によると、救急車で病院に運ばれたり、救急車の中でがっつり治療を受けなければお金が発生しないとのこと。

救急隊の方の咄嗟の判断で、わたしはそこまでのレベルじゃないと判断してくれたのでしょう。

とにもかくにも、無事回復できてよかったです。

みなさんも海で泳ぐ際には、クラゲに気をつけてくださいね~~~!!

 

 

はいっ!がっつりオープニングトークをしたところで、
(オープニングトーク?!)

 

早速今回のWritingです~~!

テーマは「What travel made us of(旅はわたしたちにどのような影響を及すか)

 

まぁ、簡単に言えば、「」についてです!

 

結構、旅好きだな~~って方は書きやすいテーマだと思います!

 

わたしも実は三度の飯より旅が好きってくらい旅好きでして。。。

今まで海外17カ国旅しました。

そのときのこととかを今回は存分に書かせてもらいました!

では、早速見ていきま~~SHOW!!


Part1

1. How will you describe the word “travel “?
 (あなたは「旅」をどのように説明しますか?)
I describe seeing another world as “travel.” We could see lots of things and people we cannot see in our own countries. I have seen a bunch of beautiful senary in other countries so far. The night view of Hongkong is the most unforgettable view I have ever seen. It was extraordinary. I was really impressed.

2. Do you like to travel?
 (あなたは旅することが好きですか?)
Yes, I love traveling. I have been to seventeen countries so far. These countries are almost Asian and European countries. I am crazy about it because I can actually see the wonderful sceneries that I have ever seen on a website or in a book. It is a precious experience.

 

3. How often do you travel?
 (あなたはどのくらいの頻度で旅をしますか?)
I travel once a month or two months. I often travel after doing something tough such as an examination as giving myself a reward. I prefer an international trip to a domestic one. However, I cannot go abroad because of the pandemic. I visited some places in Japan instead of that. It was unfortunate. But I could know beautiful places in Japan.

 

4. Do you often travel abroad? How many countries have you been to?
 (あなたはよく海外に行きますか?何カ国訪問したことがありますか?)
Yes, I do. I visited seventeen countries. I got a lot of precious experiences there. The most impressive one is that I rode an elephant in Laos. Besides, I gave it some commands, such as “go” and “sit down”. It was to get a license to control an elephant. It was funny and exciting.

 

5. What do you prefer? Traveling alone or by the group? Justify your answer.
 (あなたは一人で旅するのと、グループで旅をするのとどちらが好きですか?理由を説明してください。)
I prefer traveling alone. I don’t like making a punctual schedule. I always decide the place to go depending on the weather and my feeling. I often go to the place that other tourists recommended me in a guest house the day before. I believe it is more reliable. So, I can go to a fantastic place for sure.

 

Part2


Describe the first time you traveled abroad.
(初の海外旅行について説明してください。)

I went to South Korea as the first international trip. It was a school trip when I was in high school, so I visited there with our teacher and classmates. We went to some sightseeing spots, such as the public market. Also, we visited a high school in Seoul and communicated with the students there. But I couldn’t remember how we could communicate. We didn’t learn Korean so much. Probably, we used gestures to show our feelings. The most unforgettable activity was going to the observatory near the border between South Korea and North Korea. We could see North Korea with a telescope there. I saw a lot of gray buildings. It was dark and gray. It looked like a different world from South Korea. I was shocked and sad. We stayed for three days. We could see traditional cultural dance and eat some traditional Korean food. It was a short stay but I still remember that. It was a great opportunity to become interested in international cultures.

 

Part3

1. Do you think that traveling is essential for one’s health? Justify your answer.
 (あなたは旅することが健康になるために必要だと思いますか?理由も説明してください。)
Yes, I think so. It is because I saw lots of seniors who were very healthy while traveling. I think traveling is including some exercises such as walking, riding a bicycle. Besides, travelers sometimes swim at the beach or climb a mountain. It makes people keep healthy for sure.

 

2. Do you think that traveling makes us a better person?
 (あなたは旅することが人をより良くすると思いますか?)
Yes, I do. We tend to encounter hardship while traveling. Let's say the situation when we are lost. We need someone’s help at that time. Generally, local people kindly help us. Most travelers have that kind of experience, so they know the importance of helping each other. It makes people kind and friendly.

 

3. There is a proverb that says, "To travel is to live." Do you agree?
 (このような格言があります。「旅することは生きることだ」あなたはこれに賛成ですか?)
Yes, I totally agree with this. I can feel that I live while traveling. I believe it is the biggest pleasure of my life. Though, we have to find the place to sleep and the food to eat while traveling. We have to survive by ourselves in various situations. It is a tough situation. But it is the best way to feel that we live and appreciate it.


はいっ、どうでしたでしょうか?

 

Writingってもちろん英語の書くスキルをアップさせるためにすることだと思うんですが、自分の考えを書くことで頭がスッキリするのでわたしは好きです。

みなさんもどうでしょう?スッキリしましたか??

 

お正月も近いですし、来年の目標を英語で書くのもいいですね!

では、今回は「Writingスキルアップチャレンジ」11日目についてでした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!ちぷでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-英語学習
-, ,

© 2021 C h i p * B l o g