未分類

【独学チャレンジ】Writingスキルアップ~27日目~

どもども~~。ちぷです。

みなさん、いかがお過ごしで~~しょうか~~~?

 

わたしは今日久しぶりにドラッグストアにいきました。

食料を買いに。(スーパーより安い説を信じています。)

 

そして食料品売り場に向かうと・・・

なにも・・・ない・・・・。

 

がら~~~~んとした棚。

 

パンも、お肉も、お弁当類も納豆もなにもかも

ない・・・・・・。

 

大雪の影響で物流が止まってしまっているのでしょう。。。

 

しかたなく、わたしにとって必需品のパンを

おかしの「チョコあ~んぱん」っておかしで代用。。

 

はやくいつもどおりの日常に戻りますように。。。

 

あ、そして今日もYouTubeに動画をアップしました~~!

2本!!!

 

1本目はシリーズ「Part2によく出る人物像」の第三弾です~!

 

そして2本目は、、、

ついやりたくなって衝動で作りました笑

 

英語を勉強する人によく見られるあるあるを集めてみました!笑

よかったら見てください~~。

 

 

はいっ、では今日もWriting、準備はいいですか~~??

 

今回のテーマは「Friends(友達)」!!!

 

きたーーーーーー!

こういう書きやすいテーマ!!

 

やっぱり身近なテーマが一番ですよね~。

 

みなさん、ぜひこの機会を見逃さず、一緒にWriting挑戦してみてください~!笑

では、早速内容を見ていきま~~SHOW!!

 


Part1

1. When can you consider someone a friend?
 (どんな時に誰かを友達だとみなすことができますか?)

私は、その人と一緒にいて楽しいと思ったときに、その人を友達だと思います。また、自分がその人を信頼できると判断したときも、その人を友達だと思います。
(英訳)
I consider someone a friend when I enjoy being with a person. Also, when I judge that I can trust someone, I consider the person a friend.

 

2. Do you make friends easily?
 (あなたは簡単に友達を作ることができますか?) 
(日本語)
比較的、すぐにできます。人とコミュニケーションをとるのが好きなので、誰かと話すようにしています。なので、初対面の人とは積極的に話しかけるようにしています。 それに、私は知らない人と会うことに慣れているので、他の人よりも親しくなる機会が多いです。だから、他の人よりも親しくなる機会が多いです。
(英訳)
Relatively, I can do that soon. I like communicating with people. So, I try to talk to someone new from me. Besides, I am used to a situation where I see unfamiliar people. Therefore, I have more chances to be close to someone than others.

 

3. Are friends important for you?
 (あなたにとって友達は重要ですか?)
(日本語)
もちろん、私にとっては欠かせない存在です。彼らは私の人生をより良い方向に進めるためのアドバイスをくれることが多いです。また、友達が困っているときには、できるだけ助けてあげたいと思っています。
(英訳)
Of course, they are essential for me. They often give me some advice to proceed with my life for the better. I also try to help my friends as much as possible when they are in trouble.

 

4. Can you live in a place where you don’t have friends?
 (あなたは友達がいない場所に住むことができますか?)
(日本語)
確かにそうですね。知らない人と話すことに躊躇はありません。真摯にコミュニケーションを取れば、相手もそれに応えてくれると信じています。心を開ければ友達になれる。だから、私は知らない場所にいることを恐れません。
(英訳)
Certainly. I don’t hesitate to talk to strangers. I believe that if I communicate with someone sincerely, the person will reply to it. We can become friends with each other if we open our minds. Therefore, I’m not afraid to stay in an unfamiliar place.

 

5. “Birds with the same feather flocks together.” How will you relate this proverb to “friendship”?
 ("同じ羽を持つ鳥は群れをなす" このことわざを "友情 "とどのように関連付けますか?)
(日本語)
私はこのことわざに賛成です。私たちは、同じ考えや志、目標を持った人と一緒になりがちです。それは、その人と気持ちを共有できるから自然とそうなるのです。そして、それは私たちに安心感やモチベーションを与えてくれます。反対の意見を持つ人と一緒にいると、居心地の悪さやストレスを感じてしまいます。
(英訳)
I agree with the proverb. We tend to be together with people who have the same thought, ambitions, or goals. It happens naturally because we can share our feelings with those people. Then, it gives us reassurance and motivation. If we are together with people who have the opposite opinion, we will feel uncomfortable and stressed.

 


Part2

Describe the first time you met one of your close friends.
( 仲の良い友達と初めて会った時のことを説明してください。)

(日本語)
以前住んでいた東京のシェアハウスで知り合いました。彼はウガンダ出身で、父親は東京に住んでいます。就職活動のために手を差し伸べたのがきっかけで親しくなりました。彼は昔から英語が得意だったのですが、当時は流暢には話せませんでした。ただ、ボディランゲージや表情でコミュニケーションを取ることはできました。シェアハウスではよく時間を共有していました。私が出てからは、住んでいる間と同じくらいの頻度でメールをしてくれました。一番印象に残っている出来事は、京都での英語合宿に参加した時です。やりがいはありましたが、疲れ果てていました。そんな時、彼は私を元気づけようと優しく声をかけてくれました。そのことに感動し、元気をもらいました。その上、彼は私に会いに来てくれると言ってくれました。そして、彼は私と一緒に英語キャンプに参加しました。また、京都の観光にも行きました。それはとても楽しくて、私は彼と一緒に素晴らしい時間を過ごすことができて嬉しくなりました。今では、少なくとも週に一度はメッセージを交換しています。彼は今、日本の南部に住んでいます。パンデミックの状況が良くなってきたら、できるだけ早く彼のところに行こうと思っています。

(英訳)
I met him in a share house in Tokyo where I used to live. He is from Uganda and his father lives in Tokyo. I got close to him when I gave a hand to him for his job application. He has been able to speak English well since a long time ago, but I couldn't speak it fluently at that time. However, we could communicate with each other with body language or our expressions. We often share time in the share house. After I left it, he texted me as often as I lived there. The most impressive event was when I joined an English camp in Kyoto, Japan. It was worthwhile, but I was exhausted. Then, he kindly called me to cheer me up. I was impressed by that and energized thanks to him. Besides, he offered to come there to see me. Then, he took part in the English camp with me. We also went sightseeing in Kyoto. It was quite fun, and I got delighted to have a wonderful time with him. Nowadays, we exchange messages at least once a week. He lives in the South part of Japan now. I plan to visit him as soon as possible after the situation of the pandemic is getting better.

 


Part3

1. Do you think it is possible to have a best friend of the opposite sex without becoming a girlfriend or boyfriend?
 (あなたは恋人になること抜きで反対の性別の親友をつくることができると思いますか?)
(日本語)
絶対に可能だと思う。私は友達を作るのに性別は気にしません。性別ではなく、人柄で友達だと思っています。それに、いろいろな視点で意見を交換できるし。例えば、女性は彼氏との確執を男友達に相談したほうがいいと思います。なぜなら、男の人は彼の考えを理解しやすいからです。そのため、女友達よりも効果的なアドバイスをしてくれるでしょう。男友達がいることのメリットです。
(英訳)
Definitely. I don’t care about sex regarding making a friend. I always consider someone a friend depending on the personality, not sex. Besides, we can exchange our opinions with various perspectives. For example, I think women should consult a male friend about the conflict with their boyfriend. It is because guys are prone to be able to understand his thinking. Therefore, they will give us more effective advice than female friends. It is an advantage to having a male friend.

 

2. Do you think it would be possible for you to still be friends with an ex-boyfriend or ex-girlfriend?
 (あなたは元恋人と今でも友達でいることが可能だと思いますか?)
(日本語)
はい、でも状況によります。私には、今でも友達になっている元カレが何人かいます。そのうちの一人といえば、共通の友人が何人かいます。なので、今でも会う機会はあります。
(英訳)
Yes, but it depends on the situation. I have a few ex-boyfriends who are my friends still now. Speaking of one of them, we have some mutual friends. So, we have a chance to meet with each other still now.

 

3. There is a proverb that says, "A friend in need is a friend indeed." Do you agree?
 (このような格言があります。「本当に必要なときにそばにいてくれるのが本当の友達だ。」あなたはこれに賛成ですか?)
(日本語)
私は間違いなくその通りだと思います。私が友人に助けを求めると、彼らはいつも私に手を貸してくれます。私も何か悩んでいるときには助けてあげています。対照的に、天気の良い友達は、私たちが困っているときには決して気にかけてくれません。その代わり、宝くじが当たった時など、良い状況の時には仲良くなろうとしてくれます。
(英訳)
Undoubtfully, I agree with that. When I ask my friends for help, they always lend me a hand. I also help them whenever they are worried about something. In contrast, fair-weather friends never care about us when we are in trouble. Instead of that, they try to get along with us when we are in a good situation, such as when we win a lottery.


はいっ!みなさん、いかがだったでしょうか~~??

 

結構書きやすい質問多かったかなぁと思います!

 

もしよかったらわたしの英文も参考に見てみてください~。

少しでも語彙力を増やすきっかけにしていただけたら幸いです。

 

以上、「Writingスキルアップ」の27日目についてでした~!

最後まで読んでくださりありがとうございます!ちぷでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-未分類
-, , ,

© 2021 C h i p * B l o g