TOEIC 英語学習

【TOEICリスニング徹底攻略①】みんなやってる?!基本的だけど確実なスコアアップ戦略☆

どもども~~。ちぷです。

今回はちぷの得意分野「TOEICリスニング対策」についてご紹介します!

独力でTOEIC公開テストL&Rスコア610→850にアップさせ、さらにリスニングは495点満点中「460」を取得!

そんなわたしがどのようにスコアをアップさせたのか、ぐぐぐっと深掘りして詳しく紹介していきたいと思います~~~!!

 

今回は第一回目ということで、「まずこれはやっておいて!」という基本的なスコアアップにつながる戦略をご紹介します~!

すでに実践している方も多いかもしれませんが、「おさらい」という意味で見ていただけると嬉しいです。

もしかしたらプラスアルファ、知らなかった情報を得られるかも・・・?!

 

①戦略の内容と目的について

今回、第一回目の戦略は「説明アナウンス徹底無視!」です~!

この戦略の目的はズバリ!「時間稼ぎ」!!!

TOEICのリスニングでは試験中に試験問題に関する説明が英語でアナウンスされます。でもこのアナウンスの内容は毎回同じ内容なんです。

まぁ、形式がガラッと変わったら別ですが、2016年に新形式に移行されて以来、形式は変わっていません。また、形式が変わる際には、前回のようにニュースになると思うので、なにも音沙汰なければ気にしなくて大丈夫です。

さて、ここで何が言いたいかというと、試験問題の説明アナウンスは「絶好の時間稼ぎ!」ということです。

 

事前にどんな内容がアナウンスされて、どういった形式で問題が出題されるかさえ分かっていれば、試験本番で改めてこのアナウンスを聞く必要はありません。

なので、その時間を有効活用して事前に設問内容に目を通したり、どういった問題が出題されるかを事前に推測しておくことができるんです!

 

つまり、限られた時間をスコアアップのためにできる限り有効に使える!ということなんです。

 

お願いなんで、「ボーっとアナウンスを聞いて終わり」の時間にだけはしないでください。

これ、些細なことなんですが、やるやらないで結構スコアに影響出るんです。

 

今後またブログで紹介しますが、TOEICって「問題解く前の準備」がめちゃくちゃ大事なので!

もう一度言いますが、「問題解く前の準備」、これほんとにすんっっっごく大事です!!!!

 

TOEICって受験者全員スタート地点は同じなんですけど、スタートダッシュを切れるかどうかは本当にこの「準備」次第だと思います。

 

イメージで言うと、マリカーでスタートダッシュするために、カウントの途中でアクセルボタンを押し続けておくみたいな・・・!

そんな感じです!!!

(・・・伝わりますかね??)

 

これさえ覚えておけば、アナウンスが流れている間、

はいはい。知ってますよ。ちょっとこの時間使ってアクセルボタン長押ししちゃいますね。

って余裕で試験に臨めるんでぜひ!みなさん試してみてください。

 

②戦略の効果について

アナウンスを無視したらどのくらい時間を稼げるかについて記載しておきます。

 

・全体の説明アナウンス : 約30秒
・Part1の説明アナウンス:約1分
・Part2    〃   :約30秒
・Part3    〃   :約30秒
・Part4    〃   :約30秒
-------------------------------------------
合計          :約3分

約3分」ですよ!

これ短いと感じますか?長いと感じますか?

 

ちなみにリスニングの試験時間は約45分です。

45分中の3分。これ、結構貴重で大きいです・・!

 

この3分間でできることたくさんあるので、少しでもスコアアップ目指してやってみてください!

どんなことをやったらいいの?と、その間にできることについては別の記事で詳しく紹介しますね!

 

③戦略に必要な情報

 

「じゃあ一体、説明アナウンスではどんな内容が流れるの?」

 

と思われた方へ。また、初めてTOEICを受験される方、受験経験はあるけど、どんなアナウンスが流れていたか記憶が曖昧・・という方に、アナウンスの内容を一挙紹介しちゃいますね。

 


1.リスニング試験全体に関するアナウンス

以下に公式サイトから引用したアナウンス内容の前文とその和訳を載せます。

ただ、概要としては「リスニング試験は45分間で4つのパートに分かれてるよ。問題用紙に解答をマークしてね。問題冊子には解答を記載しないでね。」ってことです。

---------------------------------------------

【説明アナウンス】
In the Listening test, you will be asked to demonstrate how well you understand spoken English. The entire Listening test will last approximately 45 minutes. There are four parts, and directions are given for each part. You must mark your answers on the separate answer sheet. Do not write your answers in your test book.

リスニング試験では、あなたがどのくらい英語を聞き取れるかについて検証します。リスニング試験は全部で約45分間です。問題は4つのパートに分かれていて、それぞれ説明が流れます。別で配布された解答用紙に解答をマークしてください。問題冊子には解答を記載しないでください。


2.Part1

概要としては「Part1は、問題冊子の写真に一番合っている文を4つの文の中から選んでね。文は問題冊子に書かれていないし、一回しか音声流れないよ」ってことです。 これだけ聞くとなんかスパルタ笑。

---------------------------------------------

【説明アナウンス】
Directions : For each question in this part, you will hear four statements about a picture in your test book. When you hear the statements, you must select the one statement that best describes what you see in the picture. Then find the number of the question on your answer sheet and mark your answer. The statements will not be printed in your test book and will be spoken only one time.

説明:このパートではそれぞれの質問において問題冊子に印刷された写真について4つの文が流れます。写真に最も適した文を選んでください。問題用紙に記載された該当の問題番号欄に解答をマークしてください。4つの文は問題冊子には印字されていません。音声が流れるのは一度だけです。


3.Part2

こちらの概要は「Part2は、一つの質問に対して三つ文が流れるから正しいものを一つ選んでマークしてね。」ってことです。すごく単純。
---------------------------------------------

【説明アナウンス】
Directions : You will hear a question or statement and three responses spoken in English. They will not be printed in your test book and will be spoken only one time. Select the best response to the question or statement and mark the letter (A), (B), or (C) on your answer sheet.

説明:1つの質問文と、それに対する3つの応答文が英語で流れます。その文は問題冊子には印字されていません。音声が流れるのは一度だけです。質問にたいする応答として最も正しいものを選んで、(A)、(B)、(C) のいずれかを解答用紙にマークしてください。


4.Part3

Part3はPart2と比べたらちょっとだけ長め。概要は「Part3は、2人以上の会話を聞いて、それに対する3つの設問に答えてね。設問はそれぞれA~Dの4つの選択肢があるから、一番当てはまるものをマークしてね。会話の内容は印字されてないし、一回きりしか流れないよ」ってことです。過去問を1回でも解いてみたら感覚がつかめますよ~。
---------------------------------------------

【説明アナウンス】
Directions : You will hear some conversations between two or more people. You will be asked to answer three questions about what the speakers say in each conversation. Select the best response to each question and mark the letter (A), (B), (C), or (D) on your answer sheet. The conversations will not be printed in your test book and will be spoken only one time.

説明:2人以上で行われる会話が流れます。それぞれの会話に関する質問が3問流れます。質問に合った最も正しい選択肢を(A)、(B)、(C) 、(D)の中から一つ選び、解答用紙にマークしてください。会話の内容は問題冊子に印字されていません。音声が流れるのは一度だけです。


5.Part4

はい、こちらの概要はPart3とほぼ同じ。「Part4は、1人の話し手による発話を聞いて、それに対する3つの設問に答えてね。設問はそれぞれA~Dの4つの選択肢があるから、一番当てはまるものをマークしてね。会話の内容は印字されてないし、一回きりしか流れないよ」ってことです。Part3との違いは登場人物の人数だけ。形式はほとんど変わりません。

---------------------------------------------

【説明アナウンス】
Directions : You will hear some talks given by a single speaker. You will be asked to answer three questions about what the speaker says in each talk. Select the best response to each question and mark the letter (A), (B), (C), or (D) on your answer sheet. The talks will not be printed in your test book and will be spoken only one time.

説明:1人の話し手による発話が流れます。それぞれの発話に関する質問が3問流れます。質問に合った最も正しい選択肢を(A)、(B)、(C) 、(D)の中から一つ選び、解答用紙にマークしてください。発話の内容は問題冊子に印字されていません。音声が流れるのは一度だけです。

 

以上、どのような形式で問題が出題されるかはTOEICを運営している協会の公式HPにて紹介されているので、確認してみてください。


④戦略のポイント

この戦略のポイントは、「いかに時間を稼ぐか」です。

ただ、これはなぜかというと、「リスニングの試験時間45分をいかに有効に使うか」ということにつながります。

この稼いだ時間でどれだけ正解率を高められるか。そこが試されます。

 

じゃあ一体、稼いだ時間をどう使ったらよいか。

これは次回以降紹介していきますね!

 

問題に入る前にやっておくことでグッと正解率が高まる戦略があるので、ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

⑤まとめ

TOEICのリスニングは「45分間」にかかっています。

この45分の間にどれだけのことができるか。ここを再度深掘りしてみてください。

 

ありがたいことにTOEICは毎回同じような形式で問題が出題されるため、

傾向をおさえたり、時間を稼いだりすることができます!

 

無駄な時間はどんどんカットして、その分、有効活用しましょう!

その積み重ねが確実にスコアアップにつながります!

TOEICは時間の使い方がとっっっても重要です!!!

 

以上、今回は「TOEICのスコアアップ対策」についての第一弾でした!

最後まで読んでくださりありがとうございます!ちぷでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-TOEIC, 英語学習
-, , ,

© 2021 C h i p * B l o g