英語学習

【独学チャレンジ】Writingスキルアップ~21日目~

どもども~~。ちぷです。

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

 

今日は天気が大荒れで、一歩も外にでていません。。

 

まぁ、コロナも大変な時期ですしね。。。自粛しましょう。。

 

あ、ちなみに今日もYouTubeの動画をアップしたので

よかったら見てやってください~~。

 

今回は「英語学習をはじめたきっかけ」についてです~。
コロナ前の海外の映像も入っていますよ~~。

 

はいっ、そして。

今回のテーマはちょっといろいろ感慨深いものがありました。。

 

テーマは「the Workplace(職場)」です!

 

前の職場を辞めて約1年8カ月。。。

前の職場は新卒からずっと働いていた会社だったのでその会社のことを思い出して、ひとり懐かしい気持ちに浸っていました。。

 

良い職場だったんですけどね。

人生一度きりだと思ったら、、新しいことをはじめたくて思い切ってやめました。

 

今は、後悔はありません。

 

自分の選んだ道を信じて進むのみですね・・!

 

はいっ、では早速Writingの内容について見ていきま~~SHOW!

今回も日本語入れているので、書くネタがない!というかたはそちらを参考にしてみてください~~。

 


Part1

1. What is the best thing about your workplace?
 (あなたの職場でもっとも良いことはなんですか?)

(日本語)
今は仕事をしていないので、前の職場について触れます。それは、同僚とクライアントでした。私たちと同じように保険会社に特化したコンピュータエンジニアであるお客様と一緒に仕事をしていました。そのクライアントとは、生命保険を販売する人のためのホームページを作る仕事をしていました。私たちはクライアントと仕事を分担して仕事をしていました。そのため、一緒に仕事をすることになりました。クライアントや私のチームの仲間はとても親切でスマートでした。雰囲気が温かくて、居心地が良かった。だから、私はそれが好きでした。
(英訳)
I will mention the previous workspace because I don’t work now. It was my co-workers and our clients. We worked with clients who are computer engineers who specialized in an insurance company. They gave our company jobs about making web pages for sale people of life insurance with them. We were shared jobs by the clients. So, we worked together. The clients and my colleagues on our team were very kind and smart. The atmosphere was warm and comfortable. So, I liked it.

2. How far is it from your home?
 (あなたの家からそれはどのくらい遠いですか?)

(日本語)
私の家からは遠くありませんでした。会社の最寄り駅と自宅の最寄り駅の間には2駅しかありませんでした。それに、私がいつも利用していた電車はそんなに混んでいませんでした。日本の電車はラッシュ時には満員になることが多いのですが。それはオフィスが東京郊外にあったからだと思います。
(英訳)
It was not far from my place. There were only two stations between the closest station of our office and the closest one to my home. Besides, the train that I always used was not so crowded. Predominantly, trains in Japan are commonly packed in a rush-hour though. I think It was because our office was located in a Tokyo suburb.

 

3. How long will it take you to go there?
 (そこに行くのにどれくらいの時間がかかりますか?)

(日本語)
オフィスまでは25分しかかかりませんでした。ありがたいことに、自宅から最寄り駅までは5分で到着しました。その後、電車に乗って10分ほど、職場まで歩いて10分ほどで到着しました。相対的に、職場は私のところから近かったです。
(英訳)
It took only twenty-five minutes to get to our office. Thankfully, it took only five minutes to arrive at the closest station to my home. Then, I rode on a train for about ten minutes and walk to our workplace for ten minutes. Relatively, the office was close to my place.

 

4. Do you have foreigners in your workplace or all the same nationality with you?
 (あなたの職場には外国の方がいますか?それとも同じ国籍の人だけですか?)

(日本語)
はい、うちの会社にはフィリピン人の同僚が何人かいます。フィリピンのマニラに支店がありました。一度訪問したことがあります。都会の中にありました。仕事を辞めたいと相談した時に、前の会社の社長がそこで働く機会を与えてくれたんです。私は真剣に悩みましたが、結局断ってしまいました。自分のやりたいことを見つけたかったので、当時は時間が必要でした。前の会社はそれほど悪くなかったのですが、自分の決断を後悔したことは一度もありません。
(英訳)
Yes, we have some Filipino colleagues in our company. There was a branch in Manila, Philippines. I visited there once. It was located in the city. The president of my previous company gave me a chance to work there when I consulted about quitting my job. I concerned about it seriously and eventually, turned down the offer. I wanted to find what I want to do, so I needed time in those days. My previous company was not so bad, but I never regret my decision.

 

5. Are friends easy to find in your workplace?
 (あなたの友達はあなたの職場を見つけやすいですか?)

(日本語)
確かに、見つけやすかったです。私たちの職場は19階建ての高いビルの中にありました。東京の中では比較的田舎なので目立っていました。
(英訳)
Certainly, it was easy to find it. Our office was in a high building which had nineteen levels. It stood out in the area because it is comparatively countryside in Tokyo.

 


Part2

Describe your most unforgettable moment in your workplace.
(あなたの職場でもっとも忘れられない瞬間について説明して下さい。)

(日本語)
お客様との打ち合わせで初めて議長を務めた時のことです。仕事を辞める1年前の出来事でした。話題は保険会社の代理店向けの新しいソフトウェアシステムについてでした。私はその準備にかなりの時間を費やしました。アジェンダを作り、人前で上手に話す練習をしました。私は大勢の人と話すのが苦手なので、とても緊張しました。その時は、お客様にうまく説明できませんでした。また、お客様からの質問にも答えられませんでした。自分の準備不足を痛感し、反省しました。打ち合わせが終わった後、上司から、その打ち合わせの点数を聞かれました。と聞かれ、私は100点満点中30点と答えました。上司はマイナス10点と訂正してくれました。私はそれについて落ち込んでいました。しかし、自分のレベルややるべきことを知る良い機会となりました。何度も打ち合わせに挑戦していくうちに、クライアントの前ではうまく話せるようになりました。そのうちに、上司からチームリーダーになるチャンスを与えられました。少人数ではありましたが、チームの管理をしていました。仕事は大変でしたが、やりがいがありました。

(英訳)
It was the first time when I chaired a meeting with our clients. It happened one year before I quitted my job. The topic was about a new software system for the agencies of the insurance company. I spent a lot of time to prepare for it. I made an agenda and practiced speaking well in front of the crowd. I am not good at speak to many people, so I was so nervous. I couldn’t explain well to our clients at that time. Besides, I couldn’t answer some questions from them. I strongly felt my lack of preparation and regretted that. After the meeting, my boss asked me what my score for the meeting was. I answered thirty out of one hundred. He corrected the score to minus ten. I was depressed about that. However, it was a great opportunity to know my level and what I should do. As I tried meetings, again and again, I could speak in front of the clients well. Eventually, my boss gave me a chance to become a team leader. I managed a team, though the team was very small. My job was tough, but it was challenging.


Part3


1. What are the factors to consider in choosing your workplace?
 (あなたが職場を選ぶ上で考慮することはなんですか?)

(日本語)
間違いなく同僚です。尊敬できる上司が欲しいです。それができれば、仕事へのモチベーションも上がります。職場では常にそういう人を見つけるようにしています。そして、その人のレベルに近づけるように努力しています。
(英訳)
It is definitely colleagues. I want to have a boss who is respectful. If I can do that, I will be motivated to work. I always try to find that kind of person in my workplace. Then, I strive to reach the level of him or her.

 

2. What makes an employee stay/leave their workplace?
 (職場に残る人と辞める人はなにで決まりますか?)

(日本語)
会社で働く上で大切なのは、仕事に対する熱意です。モチベーションを与えてくれますし、効率よく仕事ができるようになります。また、常に最善の方法を考えることも欠かせません。上司から与えられたことだけをやるのは良くありません。私はコンピュータエンジニアの頃の仕事が好きでした。そのため、できるだけ自分たちが扱うシステムについての知識を得るようにしていました。また、自分の仕事を早く終わらせるために、最も効果的な方法を常に考えるようにしています。
(英訳)
The enthusiasm for the job is important to work in a company. It gives us motivation and makes us work more effectively. Also, it is essential to think the best way always. It is not good to do just the thing a boss assigned. I liked my job when I was a computer engineer. So, tried to gain knowledge about the system that we deal with as much as possible. Moreover, I always consider the most effective way to complete my task quickly.

 

3. There is a proverb that says, "Sometimes it’s not the salary. It’s the workplace." Do you agree?
 (このような格言があります。「時には給料ではなく職場だ」あなたはこれに賛成ですか?)

(日本語)
間違いなく、私はこれに同意します。私たちがひどい職場で働いている場合、それは私たちにいくつかの悪い影響を与えます。例えば、職場に怠惰で非効率的な人が多いと、私たちは熱意を失ってしまうかもしれません。また、職場の環境がうるさい、汚いなどのひどいものであれば、私たちはその職場に疲れてしまいます。私たちは長い時間をかけて仕事をしています。だから、人生を楽しむためには、職場はとても重要なのです。私は給料よりも職場を絶対に重視します。

(英訳)
Undoubtfully, I agree with this. If we work in an awful workplace, it gives us some bad effects. For instance, if there are many lazy and ineffective people in the workplace, we might lose our enthusiasm. Also, If the environment of it is horrible such as noisy or dirty, we will be tired of it. We spend a long time for working. So, the workplace is very important to enjoy our life. I will absolutely emphasize the workplace much more than the salary.

 


はい~~~~~~。

みなさまいかがでしたでしょうか??

 

わたしは、給料より俄然、職場派なんですよね~~。

 

きつい職場や、合わない職場は神経をすり減らしてしまうのでなるべく避けたいものです。。。

 

まぁ、お給料も大切なんですけどね。笑

 

以上、「Writingスキルアップ」の21日目についてでした~!

最後まで読んでくださりありがとうございます!ちぷでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-英語学習
-, , ,

© 2021 C h i p * B l o g