TOEIC 英語学習

【TOEICリスニング徹底攻略④】15点UP?!これはよく出る!頻出単語ベスト3!

どもども~~。ちぷです。

 

今回はTOEICリスニング・・・だけでなくリーディングでも使えちゃう

TOEIC頻出単語ベスト3について紹介します~~!

 

わたしは毎日1回TOEICのリスニング模擬試験を受けるというのを続けていまして、

今日までで239回、受けてきました!

 

そんなわたしの経験を生かして、本日は
「これは本っ当によく出るなぁ・・・!」という頻出単語を3つ選出したので紹介しようと思います!!!

では早速いきま~~SHOW!

 


1.【occupy 】占有する、占領する

 

これですね~~!
よくPart1の写真描画問題で出てきます。

 

実際は、”be occupied” 「占有されている」という形でよく出ます。

では実際に使われている問題を見てみましょう。

 

Part1の問題から。

------------------------------------------------------------------

写真「講義室。満席の状態。講義はまだ始まっていない。」

A. All the students are outside the lecture theater.
B. There are some empty seats in the lecture theater.
C. There is a man giving a lecture.
D. The lecture theater is occupied.

----------------------------------------------------------------

はい、正解は「D」ですね!

 

日本語訳も載せておきますね。

A. 生徒は全員、講義室の外にいる。
B. 講義室には何席か空きがある。
C. 講義をしている男の人がいる。
D. 講義室は占領されている。(みんなが席を占有している)

写真をパッと見て、カフェや講義室などで「席に多くの人が座っている」状態であれば「occupied」が出てくる可能性めちゃめちゃ高いです。

反対の意味の「unoccupied」(占有されていない、空いている)もよく狙われるので注意して聞いてみてください!

これで部屋や空間に人が座っているような状況の問題では正解できる可能性がぐっと高まりましたね!

 

プラス5点!いえい!

では次です!

 


2.【quote】(見積り)

きましたね~~。これも本当によく出ます!

 

TOEICはビジネスシーンが多いので、「クライアントに見積書を送る」みたいな場面がまぁよく出ます。

 

「見積り」を意味する他の単語として「estimate」もありますよね。
ただ、「quote」のほうがよく出てくるんです

TOEIC単語といわれるもので、出題者側が「”estimate”以外に、この単語知っているかな~?」と試しているのだろうな、って勝手に思っています。笑

問題から抜粋してきた例を見てみるとこんな感じですね。

Part3の会話問題の設問より。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

会話の内容:庭師が女性客から電話での予約に応対している。庭師は女性に見積書を送ると言った。

What information will the man send the woman?

A. Job opening
B. An itinerary
C. A price quote
D. A meeting agenda

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

正解は「C」です。

この、選択肢に出てくる単語というのがたまにTOEIC独特の単語が混ざっていて困惑させるんですよね!

 

でもこれで見積もり関係のシチュエーションでは点数が取れると思います!

 

プラス5点!いえい!

 

では、次です!

 


3.【decade 】(意味)10年間

 

はい~~。これはラスボス感ありますね~~!笑

 

この単語を知らないと、問題で「この女性は何年間この会社で働いていますか?」みたいな「期間」に関わる問題が出てきた際に、「へ??何年とか言ってなくない??」といった状況が発生してしまいます。。。

 

ちなみにこの単語リーディングでもめちゃめちゃ出てきます!!

ちなみに問題にどんな感じで出てくるかというと・・・

 

Part3、4の会話、発話問題で、登場人物(女性)が以下の様な発話をします。

「Our company has been two decades since it established.」
我々の会社は創立して20年経ちます(創立20年を迎えます)。

 

そして設問はこのように出題されます。

----------------------------------------------------------------

How many years passed since her company established?
(彼女の会社は設立して何年経ちますか?)

A. 5 years.
B. 10 years.
C. 20 years.
D. 30 years.

----------------------------------------------------------------

正解は「C」です。

これは、この単語を知っていれば簡単にスコアを稼げるのでぜひ覚えておいてください!

これで期間関連の問題が出た時の武器を手に入れましたね!

プラス5点!いえい!


はいっ、ということで、いかがでしたでしょうか??

今回はTOEICリスニング対策、第四弾!ということで、出る出る単語を紹介しました!

最後まで読んでくださりありがとうございます!ちぷでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-TOEIC, 英語学習
-, , , ,

© 2021 C h i p * B l o g