英語学習

【独学チャレンジ】Writingスキルアップ~22日目~

どもども~~。ちぷです。

 

今日も朝起きたら窓の外が真っ白・・・

 

まぁ、そこまでではないけど今日はずっと雪だったな~~。

 

雪見るの好きだけど、外に出たくなくなる。。

食料問題が深刻です。。

 

はい、どうでもいいですね・・!笑

 

では、今回もサク~~っとWritingやっちゃいましょう~~!

みなさん準備はいいですかーー???

 

今回のテーマは「Descipline(子供のしつけ)」です!

はい、なかなか難しいテーマでした。。。

 

書けそう!という方だけで大丈夫です!

 

あまり興味のないテーマを書いてもWriting伸びないのでね!

もしよかったら過去のわたしのブログの記事から興味がありそうなテーマ選んで書いてみてくださいっ!

 

はい、では早速内容を見ていきま~~SHOW!

 


Part1

1. Were you well-behaved as a child?
 (あなたは子供の頃、よくし躾けられていましたか?)

(日本語)
たぶん、そうですね。学生時代に先生に叱られたことは数回しかありませんでした。お行儀が良かったのは、姉と弟から教わったからです。姉弟は良い子ではなかったので、親から叱られることが多かった。叱られないようにするために、彼らのやったことは避けようとしていました。
(英訳)
Probably, yes, I was. I hadn’t been scolded from my teacher when I was a student except for only a few times. I had a good behavior because I learned it from my older sister and brother. They were not good children, so they often got scolded from my parents. I tried to avert doing what they did, so I could prevent myself from being scolded.

 

2. Is there any behavior that you would not find acceptable? What is it?
 (あなたは受け入れがたい行動がありますか?それは何ですか?)

(日本語)
食事中に誰かが口から音を立てる行為が嫌いです。何かを食べている時に、その状況に耐えられません。それは実質的に迷惑でイライラする。
(英訳)
I hate the behavior that someone make noise from his or her mouth while eating. I cannot bear the situation when eating something. It is substantial annoying and irksome.

 

3. Would you teach your child to "hit back" at school if somebody hit him? Why?
 (あなたはあなたの子供が学校でだれかにやられたときに、「やり返す」ことを子供に教えますか?)

(日本語)
絶対にしません。誰かに殴られた理由を考えるように子供に教えます。絶対に理由があるはずです。しかし、理由がない場合は、その人に殴り返すことを許すかもしれません。
(英訳)
Never, I wouldn’t. I would teach my child to think a reason why someone hit him or her. There would be a certain reason, definitely. However, if there is no reason, I might allow him or her to hit back to the person.

 

4. Are you sometimes influenced by what you see on TV? Or by what you read?
 (あなたはテレビを見たり、本を読むことで時々影響を受けますか?)

(日本語)
確かに、YouTubeなどのメディアに影響を受けやすいですね。YouTubeの動画を見ていたら、よく眠れるようになる方法を教えてくれていました。その方法は、寝る1時間前にお風呂に入ること。それを見てすぐに試してみました。
(英訳)
Certainly, I get influenced by those kinds of media including YouTube easily. I saw a YouTube video that tells how we can get a well sleep. The way was that we should take a bath one hour before going to bed. I tried it right after watching it.

 

5. Do you care what other people think of you?
 (あなたは他の人にあなたがどう思われているか気になりますか?)

(日本語)
絶対に、気にします。私はよくソーシャルメディアに記事や写真を投稿します。そして、それを見た人が何人いるのか、いいね!を押した人が何人いるのかを常にチェックしています。無意味だとは分かっていますが、それをやめられません。
(英訳)
Absolutely, I care about it. I often post articles or pictures on social media. Then, I always check how many people have watched it, or pushed the good bottom. I know it is meaningless, but I cannot stop doing that.

 


Part2


Describe one of your beliefs when you were a child.
( あなたの子供の頃の信念について一つ説明してください。)

(日本語)
私は子供の頃から心に留めていることがあります。それは、誰かにしてほしくないことは絶対にしてはいけないということです。母に言われました。その時はよく意味を汲み取ることができました。誰かに悪いことをしたら、悪いことが返ってくることを知っている。それが公平なのです。だから、陰で他人の悪口を言うことは絶対にしない。そんなことをしたら、その見返りとして誰かが私のことを罵倒してくる。誰かの陰ではなく、誰かに直接愚痴を言うべきだと思います。それが正直であり、友人への敬意を示すことです。その信念のおかげで、今のところ友達を失ったことはありません。だから、それを教えてくれた母に感謝しています。それは今でも私のポリシーです。友達に何かをする前に、自分が友達だったらどう思うかを常に考えています。例を挙げてみましょう。私は友達からお金を借りることは絶対にしません。誰かにそんなことをされるのが嫌だからです。私たちの価値観が違うのは知っています。しかし、この考え方は、他人との良好な関係を維持するために、ほとんどの場合、私を助けてくれます。

(英訳)
I have kept my mind a thing since I was a child. It is that never do what I don’t want someone to do to me. My mother told me to do that. I could get the meaning well at that time. I know that if I do something bad to someone, I will get back something bad. That is the fair thing. So, I never say bad things about others behind their backs. If I do that, someone will call me names in return for it. I believe that we should say a complaint to someone directly, not behind someone’s back. That is being honest and showing respect to my friend. Thanks to the belief, I haven’t lost my friends so far. Therefore, I appreciate my mother for telling that to me. It is still my policy. I always think what I would think as if I were my friend before doing something to him or her. Let me give an example. I never borrow some money from my friends. It is because I don’t like someone to do that to me. I know we have a different sense of value. But the notion mostly help me to keep good relationship with others.


Part3

1. Do you think children now are properly disciplined?
 (あなたは現在、こどもたちが適切にしつけられていると思いますか?)

(日本語)
私はそうは思いません。今の親は、前の世代ほど子どもを厳しく躾けない傾向があります。親が子供を甘やかしすぎることが問題になっています。過度な要求をする親が増えてきています。生徒がテストで低得点を取った後、母親が先生にテストの愚痴を言うというケースを聞いたことがあります。それは信憑性があり、先生のせいではありません。生徒に悪い影響を与えてしまいます。
(英訳)
I don’t think so. Nowadays, parents tend not discipline their children as strictly as the previous generations. It has been the problem that parents spoil their children too much. The number of over-demanding parents has been increasing. I have heard the case that a student gets a low score on a test, then his mother gives his teacher a complaint about the test. It is credibly not the teacher’s fault. It would give the student a bad effect.

 

2. Do you think it is important to give children corporal punishment?
 (あなたは体罰を子供に与えることは重要だと思いますか?)

(日本語)
決して、それは必要ありません。私は、体罰を与えなくても子供を躾けることができると信じています。子供に痛みを与えるだけでなく、悪い記憶を与えてしまいます。親子の関係を悪くしてしまうのではないかと心配です。
(英訳)
Never, it doesn’t need. I believe that children can be disciplined without physical punishment. It gives children not only pain but also a bad memory. I’m afraid that it causes the bad relationship between the parents and the child.

3. There is a proverb that says, "Children must be taught how to think, not what to think." Do you agree?
(このような格言があります。「こどもたちは「何を考えるか」ではなく、「どのように考えるか」を教えられる必要がある」あなたはこれに賛成ですか?)

(日本語)
確かに、私はこの考えに賛成です。先ほども言いましたが、私は友達と良い関係を保つために、母親から考え方を教わりました。今でも役立っています。どんなケースにも応用できますね。どうすればいいか」を考えることは、想像力を高めるのに役立ちます。それができれば、何かを深く考えることができます。そうすれば、より効果的で生産的な生き方ができるようになります。
(英訳)
Certainly, I agree with this idea. As I mentioned earlier, I was taught how to think in order to keep a good relationship with my friends by my mother. It helps me still now. I can apply the method to any cases. Thinking about "how to do" is helpful to improve our imagination. If we can do that, we can think something deeply. Then, we can live more effectively and productively.

 


はいっっっ!!!!!!!

いや~~~~~~なかなか難しい質問が多かったですね。。。

 

でも、Writing挑戦された方、お疲れ様でした!!!

 

確実にWritingスキルあがっていると思うので信じて一緒に頑張っていきましょう!!!!!

 

以上、「Writingスキルアップ」の22日目についてでした~!

最後まで読んでくださりありがとうございます!ちぷでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちぷ

アラサー。独身。旅と言語と恋愛がすき。夢は海外でシェアハウスを運営しながら近所の人たちに日本語を教えること。

-英語学習
-, , ,

© 2021 C h i p * B l o g